投稿日:2023年4月20日

シーリング工事の先打ち・後打ち工法の違いって?

こんにちは!
鳥取県鳥取市に拠点を置き、シーリング工事や防食工事などを手掛ける株式会社松本工業です。
シーリング工事には、先打ち工法・後打ち工法の2つがあります。
今回は、シーリング工事の仕事に興味がある方へ向けて、シーリング工事の先打ち工法・後打ち工法の違いやメリット・デメリットについて解説いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

先打ち工法・後打ち工法とは

青い疑問符
外壁の塗装をする前にシーリングを行うのが、先打ち工法です。
後に塗装をするため、塗膜がシーリングを紫外線や風雨から守ってくれます。
紫外線や雨風の影響を受けにくくすることで、耐久年数を延ばすことが可能です。
シーリングが乾いたら、シーリング部分も含め外壁全体を塗装します。
対し、後打ち工法は外壁を塗装した後にシーリングを行うものです。
塗装するまではシーリング自体が丸出しになっているため、紫外線や風雨の影響をまともに受けてしまいます。
よって、シーリングの耐久年数も短くなるのがデメリットです。

先打ち・後打ち工法の利点・欠点

先打ち工法のメリットは、上記でもご紹介した通り「塗膜によってシーリングを紫外線や風雨などから守れること」です。
ただ、塗膜のほうが固いため、動きの激しい目地部などで塗膜の割れが発生する可能性があります。
必ず割れるわけではありませんが、ヒビが入ると中のシーリングがあらわになるため、できるだけ耐候性のあるシーリング材を使わなくてはなりません。
後打ち工法は、塗装後にシーリングを充填するため、シーリング表面のひび割れの心配がありません。
ただ、塗装するまではシーリング自体が暴露されているため、紫外線や風雨の影響を大きく受けてしまいます。

【求人】施工スタッフを募集中!

ヘルメットと初心者マーク
シーリング工事や雨漏り修理などの防水工事・屋根工事・雨樋工事などを行う弊社では、施工スタッフを募集しております。
資格取得支援制度・通勤手当・祝日手当・昇給など、長く仕事を続けやすい待遇を整えておりますので、働きやすい職場を探している方・早く手に職をつけたい方はぜひご応募ください。
やる気がある方なら、経験・未経験は一切不問です!
最初は簡単な作業からお任せし、丁寧に指導いたします。
私たちと技術を高め合って共に成長し、地域社会に貢献していきましょう。

施工のご依頼はぜひ松本工業へ!

「雨漏りが気になっている」
「雨樋に落ち葉が詰まっている」
「屋根をメンテナンスしたい」
このようなお悩みをお持ちでしたら、ぜひ株式会社松本工業にお問い合わせください。
弊社は防水・板金のスペシャリストです。
施工規模を問わず、満足度の高い施工を提供いたします。
最後までご覧いただきありがとうございました。

防水工事・板金工事なら鳥取県鳥取市の株式会社松本工業へ
株式会社松本工業
〒689-1102
鳥取県鳥取市津ノ井291-8
TEL 0857-32-5133
FAX 0857-32-5120
※営業電話お断り


関連記事

【求人中】防水工事の仕事のやりがいを知ろう!

【求人中】防水工事の仕事のやりがいを知ろ…

鳥取市の株式会社松本工業は、防水工事や雨漏り修理、屋根工事などに携わってくださる方を募集しています。 …

板金・防水工事業界で活躍しませんか?

板金・防水工事業界で活躍しませんか?

株式会社松本工業では、鳥取県鳥取市を中心に活動する新たな仲間を募集しております。 防水工事や屋根工事 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社松本工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

お問い合わせ  採用情報